設置場所:岡山県倉敷市

事業概要:ホテルの屋上に太陽熱集熱器を設置しました。

     ガス給湯器の一次側へ接続し、給水温度を太陽熱で昇温させることにより、ガス消費量の削減ができるシステムです。     ホテルの屋上という限られた設置面積では、太陽光発電パネルを採用するよりも、太陽熱集熱器を設置するほうが太陽     エネルギーの変換効率が高いため、省エネ効果は大きくなります。

     また「サントップ」はタンクと集熱器を一体化させていることにより、循環ポンプが不要であり、そのため集熱部と蓄     熱槽との循環による熱損失は発生せず、また電力も発生しない太陽熱集熱システムです。

設備仕様:温水器(真空管式)

想定年間集熱量:576,079MJ/年

省エネ率:26.9%

集熱総面積:2.27㎡×80台=181.6㎡

▲太陽熱温水器

▲ボイラー

▲年間シュミレーション

 使用燃料は都市ガス(13A)¥125.68/㎥

▲太陽熱温水器(背面)

▲全体写真

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

Copyright(c) TERADA IRON WORKS CO.,LTD.all right reserved.