沿革

1917年  初代 寺田徳太郎が福山市松山町にて創業

1918年  主として蒸気機関車給水タンクを製作

1944年  第二次世界大戦に入り企業合同の為、日東製網福山鉄工部に合併

1945年  2代目 寺田学社長就任

1948年  戦後、日東製網鉄工部より別れ、福山市港町1丁目に新工場を完成移転

1949年  三菱重工業㈱三原製作所と取引開始

1950年  フランジングマシン開発、鏡板製作開始

1951年  株式組織に変更し、株式会社寺田鉄工所に改めた

1953年  福山市港町2丁目に第2工場建設

1954年  3代目 寺田キミコ社長 就任

1961年  福山市新浜町2丁目に新工場建設

1963年  4代目 寺田進社長就任

1964年  1,500tonプレス導入

1966年  製鉄所向け熱風炉製作開始

1969年  福山市新浜町に工業用地3,000坪購入

1970年  中型フランジングマシン開発

1972年  圧力容器用鏡板JIS規格取得

1973年  排煙脱硫装置製作開始

 

1975年  50/30ton門型クレーン導入

1976年  新社屋ビル完成

1984年  5代目 寺田則昭社長就任

1987年  タイ国BSI社と業務提携

1988年  大型機械工場建設

       五面加工機(2,500×8,400)導入

1989年  大型横中ぐり盤(2,500×3,000)導入

1996年  自動プラズマ切断機(t36×2,400×6,000)導入

2001年  6代目 寺田英之社長就任

2003年  五面加工機(2,000×4,000)導入

2005年  五面加工機(3,000×6,000)導入

2007年  7代目 寺田雅一社長就任

      自動プラズマ切断機(t50×3,500×13,000)導入

2008年  太陽熱利用システム開発・販売開始

2009年  五面加工機(2,800×8,000)導入

      チューブハンドル用ISO9001認証取得

2010年  第6回ひろしま・夢・エネルギー大賞 特別賞 受賞

2011年  「サントップ」第8回エコプロダクツ大賞 経済産業大臣賞 受賞

      ロハスデザイン大賞 モノ部門大賞 受賞

2012年  第10回日本環境経営大賞 受賞

2014年  福山環境賞 受賞

もっと見る
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

Copyright(c) TERADA IRON WORKS CO.,LTD.all right reserved.