太陽熱で焼き鳥!!

太陽熱調理器「エコ作」は、太陽熱を集熱して200℃近い温度で肉や野菜を焼く調理器具です。
水を入れると沸騰させることもでき、山や海でコーヒーを飲んだり、即席麺を食べるのにとっても便利!焼き鳥だって焼けるんです!アウトドアにもってこいの調理器具で、地球に優しいアウトドアライフを!
「エコ作」は、環境教育セットとしてもご利用頂いております。
太陽熱を熱エネルギーに変換することを確かめ学習することができるキットです

使用説明

真空二重ガラス管の黒いコーティングが吸収膜になっており、屋外で太陽光に当たることによって、熱を吸収します。また、真空は熱を伝えない特性があります ので、吸収した熱が蓄積されていき、管内部が200℃以上の高温になります。ですから、管内部に直接食材を入れて、太陽光に当てるだけで調理ができる画期 的な商品です。
最も効率よく直射日光を当てるには、反射板の真正面から日射を受けるのが良く、左写真の前面光通り穴から、エコ作背面同位置にある穴を太陽の光が貫通することで、効率の良い位置を確認できます。

組み立て手順

製品仕様

※製品・付属品の使用等は、予告無く変更する場合がございます。

 予めご了承ください。

エコ作でこんなものが作れますよ!

湯沸し(100℃)約60分、さつまいも約45分、焼き鳥約45分、魚のホイル包み焼き約60分等等まだまだ開拓中です。

製品寸法図

エコ作250

エコ作500

※ご注文の前にご確認ください。

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

Copyright(c) TERADA IRON WORKS CO.,LTD.all right reserved.