設置場所:広島県福山市

事業概要:施設の屋上に真空管式太陽熱集熱器を設置しました。

     太陽熱集熱器と蓄熱槽を熱交換器と介してポンプで循環することにより温水を生成します。LPGガスボイラー補給水     口に接続し、補給水を太陽熱により昇温させることにより、ガス消費量の削減ができるシステムです。

     これによりボイラー燃焼時間は短くなり、年間11.4tonのLPG消費量の削減を図ることを想定しています。

設備仕様:集熱機(真空管式)

想定年間熱量:462,200MJ/年

省エネ率:10%

集熱総面積:2.28㎡×80台=182.4㎡

▲年間シュミレーション

 使用燃LPガス157.989/kg

▲システム構成機器

▲太陽熱集熱器

▲太陽熱集熱器

▲盤面表示パネル

▲蓄熱槽

▲熱交換器他

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

Copyright(c) TERADA IRON WORKS CO.,LTD.all right reserved.