設置場所:山口県宇部市

事業概要:施設の屋根へ、真空管式太陽熱集熱器を設置しました。

     お風呂やシャワードームで使用されるお湯の省エネを目的としており、年間を通して削減されるA重油の量は       16,000Lになり、これは、年間で使用される熱エネルギーの約7割を賄うシステムとなっております。太陽熱利用機     器は、同じ太陽からのエネルギーを利用する太陽光発電と比較しても、効率が2~3倍高く、より有効的にエネル      ギーを活用することができます。

設備仕様:集熱器(真空管式)

想定年間集熱量:655,500MJ/年

省エネ率:67%

集熱総面積:2.62×104=272㎡

▲システムフロー図

▲システム構成機器

▲太陽熱集熱器

▲ソラリス104台年間シュミレーション

 (南向き:72台 東向き:32台)

 使用燃料はA重油¥111/L

▲太陽熱集熱器

▲盤面表示パネル

▲蓄熱槽

▲熱交換器他

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

Copyright(c) TERADA IRON WORKS CO.,LTD.all right reserved.